テキスト

Company 会社概要

企業理念

常にお客様に喜ばれるビジネス情報の提供を通じて、お客様と市場ニーズに合う商品のリサーチ、販売企画、輸入業務などを行います。「ローコスト、ローリスク、ショートタイム、スモールロット」を実現することによって、輸出入業務サービスの差別化を図り、ユニーク化企業を実現します。

ごあいさつ

 CIE株式会社は1996年の創業以来、北海道札幌を拠点として生活に欠かせない日用消耗品の輸入業務を展開してまいりました。
 この20余年、日本やアジアの経済環境や社会の価値観は大きく変化し、取扱い商品も多岐に渡るようになりました。また、札幌物流センターを初め、関東・関西に物流拠点を置き、全国にスムーズな商品供給体制を構築しております。
 2014年からは北海道特産品を中心として日本製品のアジア向けの輸出事業もスタートし、更なる拡大を続けています。
  時代は変わっても「LLSS」の基本理念を変わらず持ち続け、アジアと日本をつなぐ架け橋として皆様のビジネス繁盛に貢献してまいります。

CIE株式会社/代表取締役 田 義之

4つの誓い

ローコストLow Cost

20年以上の豊富な貿易実績で、中国をはじめとしたアジアのメーカー・製造工場と直接取引・直輸入が可能です。また、契約から納品まで弊社が行うため、余計なコストがかからず、低価格で商品をご提供できます。

ローリスクLow Risk

担当スタッフが直接現地に赴き、優良メーカーの選定から生産管理・技術指導・納期管理・決済管理まですべて行っております。海外からの輸入で不安材料となる品質や決済などのリスクをなくし、安心してお取引していただけます。

ショートタイムShort Time

海外メーカーと長年築いてきた信頼関係により、独自の貿易体制・輸入ルートを開拓してきました。その実績で、お問合せから納品までが短期間で可能となり、お客様のビジネスチャンスを逃がしません。

スモールロットSmall Lot

海外物流拠点の拡充と貿易数量増加によって、海外からでも小ロット輸入が可能です。過剰在庫・倉庫不足などお困りのお客様へ、小ロットで安定供給致します。また、本州のCIE物流拠点の拡充により、日本全国への少量多種商品の納品が可能となりました。

会社概要

商号 CIE株式会社 (英字表記 CIE Co.Ltd.)
代表取締役 田 義之
所在地
本社
〒060-0906
北海道札幌市東区北6条東2丁目2番7号
(函館本線JR札幌駅北口より東方向へ徒歩約10分・札幌中央郵便局の東側100m)
所在地
東京営業所
〒104-0043
東京都中央区湊3丁目9番3号 江橋ビル202号
所在地
CIE物流センター
〒061-3242
石狩市新港中央2丁目763-14
TEL・FAX TEL:011-753-6611 FAX:011-753-6622
創業 1993年12月
設立 1996年12月
資本金 1000万円
社員数 14名(2018年1月現在)
事業内容(輸入事業) 中国、ベトナム、ラオス等の東南アジア諸国から
  • 業務、量販用日用雑貨、繊維製品等の輸入及び販売
  • 業務、量販用木製品、木炭等の輸入及び販売
  • 業務、量販用インテリア商品、ペット用品の輸入及び販売
  • 飲食店、温泉ホテル、ゴルフ場等への消耗品の輸入及び販売
  • インターネットによる上記商品の販売
事業内容(輸出事業) 中国、ベトナムなどアジアへの
  • 北海道産食品、食材等の特産品の輸出及び販売
  • 日常生活用品、生活雑貨の輸出及び販売
  • 健康食品、ドリンクの輸出及び販売
  • 観光客向け商品の卸販売
主な取引銀行 北洋銀行光星支店、北海道銀行札幌駅北口支店、国民政策金融公庫、商工中金札幌支店、北陸銀行苗穂支店
関連会社 北海道資源開発
株主 田 義之 95%、北洋銀行 5%

沿革

1993年12月 札幌市北区北7条西2丁目にて
中国貿易に関するコンサルタント業務を開始
1995年2月 札幌市白石区東札幌に移転
1996年12月 シー・アイ・イー株式会社(現CIE株式会社)設立
代表取締役社長に田波(現名 田義之)が就任
中国より業務用生活雑貨・消耗品の輸入を開始
2001年5月 札幌市白石区菊水に事務所移転、ショールームを併設業務範囲を拡大し、量販店・スーパーマーケット・ドラッグストア等の市場へ参入
2002年10月 北広島市に事務所移転、物流倉庫を併設
自社製品を在庫し、物流体制を整備
2006年 北洋銀行から出資を受け、道内での貿易事業の拡充
2006年12月 札幌市東区札幌総合卸センター(現所在地)に本社移転、ショールームを併設
2006年1月 石狩市新港南に物流センター開設
2010年9月 不動産事業 別会社「株式会社CIE JAPAN(現 株式会社 北海道資源開発)]を設立
2013年1月 ベトナムハノイに事務所開設、ベトナム・ラオス等、東南アジア各国からの輸入を開始
2013年5月 東京営業所開設
2014年9月 CIE株式会社に社名変更
2016年6月 中国市場へ向け、北海道の特産品を中心とした製品の輸出事業を開始
2016年10月 石狩市新港中央に物流センター移転
2019年10月 現在建築中の共同組合札幌総合卸センターへ移転予定